文字サイズ:
更新日: 月曜日、15 10月2018
開発問題
カリブ海は「1.5摂氏を維持する」 (金曜日、12 October 2018 11:53)
あなたは信者ですか? (金曜日、12 October 2018 11:53)
インフルエンサーとしての女性 (木曜日、11 October 2018 13:49)

国連事務総長は、マレーシアの死刑廃止を「大きな前進」と称賛し、

コンテンツによって: 国連ニュースセンター

The nation joins some 170 other States that have implemented a moratorium, or ended the practice of the death penalty; a policy that the Secretary-General endorsed earlier this week, commemorating the World Day against the Death Penalty, on 10 October.

Spokesperson for Mr. Guterres, Stéphane Dujarric, said in a statement that the UN chief saw the decision as a stride toward eliminating the death penalty worldwide.

“The Secretary-General commends this decision as a major step forward in a global movement towards the universal abolition of the death penalty,” said the statement.

In the United States on Thursday, the Pacific north-western state of Washington’s supreme court also announced that it was striking down the death penalty on constitutional grounds, making Washington one of 19 US states who’ve imposed a ban.

今週の初め, the UN Chief urged all nations to “put an end to the death penalty now,” noting that in some parts of the world, executions are still carried out in secret, or without due process.

Mr. Dujarric said that in Secretary-General’s salute to Malaysia’s repeal, the chief “seizes this opportunity to call on all countries which still retain it, to follow the encouraging example of Malaysia.”

今流行っている

世界中の国連 全てを見ます

地域とグローバル開発ニュース

国境が強化されれば、中米に対する米国の支援を約束する

内容:ボイス・オブ・アメリカワシントン - アメリカのマイク・ペンス副大統領は、木曜日に中米諸国に、米国が喜んでいると語った。

コロンビア中央部の12人を殺害

内容:ボイスオブアメリカボゴタ、コロンビア - コロンビアの災害幹部は、少なくとも12の人々が木曜の泥だらけの砂漠で死亡したと語った。

フランス、ベネズエラ大使、「疑わしい」死を召喚

フランスの外務省は、フランスのベネズエラ大使を「疑わしい」死に呼び掛けたと発表した。

ブラジルのプレジデンシャル・フロントランナーの補佐官、不正行為に直面

内容:ボイス・オブ・アメリカSAO PAULO / BRASILIA - ブラジルの大統領選手であるJair Bolsonaroのチーフ経済顧問は、

私たちと一緒に接続して取得

ニュースレターを購読する